忙中閑有り

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 12:52
DCF00384.jpg
今朝、拙宅の二階から見た光景。桜が満開に咲き誇っておりました。そして、ふと次の歌が脳裏をかすめました。散る桜残る桜も散る桜。世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし。明日ありと思う心のあだ桜夜半に嵐の吹かぬものかは。慌ただしい朝の一時の閑。今日も六中観を心がけて大事に生きたいと思う。
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    新年度の抱負

    • 2018.04.01 Sunday
    • 15:02
    脱皮できない蛇は死ぬと言う。孔子が最も嫌ったことは頑なさと言う。私は今年61歳。61にして61化すをモットーに更に進化成長して参りたいと思います。そして今年は県議二期目の最終年ですので、これまで県民の皆様から頂いたご要望を一件でも多く実現して参ります。それが抜苦与楽という使命を頂いた私の責務ですから。2018年4月1日会派控室にて。
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -

      4月1日県庁にて開催されたデスティネーションキャンペーンオープニングセレモニに出席致しました。栃木県においでになるお客様を心からおもてなし致しましょう。

      • 2018.04.01 Sunday
      • 13:52
      DCF00381.jpg
      • 0
        • -
        • -
        • -
        • -

        新年のご挨拶

        • 2018.01.06 Saturday
        • 13:34
        明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。さて、2018年の今年の干支は戊戌です。干支の本によれば戊戌の年は変化の年だそうです。自らを変化させるには勇気が必要。良い方向に向けて自らを進化させるには、これまでのこだわりを捨て去り、新しいことに勇気をもってチャレンジする必要があります。そこには新しい自分がいることを信じて。勇気と変化が今年のキーワードとなりそうです。
        • 0
          • -
          • -
          • -
          • -

          那須清峰高校卒業式

          • 2017.03.06 Monday
          • 14:00
          DCF00146.jpg
          2017年3月1日(水)、私の母校であります那須清峰高校(旧那須工業高校)の卒業式に出席致しました。厳粛かつ心の温まる素晴らしい式でした。卒業生は216名。卒業生の皆さん、これからの人生は自分で切り開くことになりますが、感謝の気持ちを忘れずに、また自分の可能性を信じて努力し続けて下さい。卒業生の一人として皆さんを心から応援しております。
          • 0
            • -
            • -
            • -
            • -

            第341回通常会議開会

            • 2017.02.20 Monday
            • 12:48
            DCF00144.jpg
            2月20日(月)、県議会第341回通常会議が本日開会致しました。なお、開会に先立ち10時から議事堂ホールにてコンサートの公演がありました。出演者は日光市出身のピアニスト大嶋浩美さんと栃木県交響楽団。曲目は県民の歌に続きメンデルスゾーンのピアノ協奏曲第一番。素晴らしい演奏でした。2月22日、24日、27日の三日間、質疑質問があり傍聴できますので、多くの県民の皆様に議会へ足を運んで頂いて傍聴頂きたいと存じます。新年度に向けて福田知事がどのような思いで、どのような新規事業に取り組まれるのかお分かりいただけるものと存じます。
            • 0
              • -
              • -
              • -
              • -

              地方交付税の研修受講

              • 2017.02.18 Saturday
              • 15:52
              DCF00142.jpg
              2月17日(金)名古屋にて。一般社団法人日本経営協会主催の地方交付税から学ぶ地方財政講座を受講致しました。地方交付税の財政調整機能と財源保障機能により、日本のどこに住んでいてもほぼ同一の行政サービスを受けられるようになっていることを理解できました。しかし財源不足を補うために、国は赤字国債により地方交付税を増額し、地方自治体は臨時財政対策債を発行して財源不足を補っている。臨時財政対策債をこのまま増やし続けるとどうなるか、一般家庭で毎年借金したらどうなるかを考えればすぐに答えが出てくるのだが…。
              • 0
                • -
                • -
                • -
                • -

                国風盆栽展覧2

                • 2017.02.12 Sunday
                • 10:16
                DCF00139.jpg
                • 0
                  • -
                  • -
                  • -
                  • -

                  国風盆栽展等を見学

                  • 2017.02.12 Sunday
                  • 10:15
                  DCF00137.jpg
                  2月11日(土)、久しぶりにお休みを頂き、日本盆栽協会那須野ケ原支部の会員の皆様と国風盆栽展と大宮盆栽美術館を見学致しました。国風盆栽展は上野の東京都美術館で開催され、約180点の出展作品がありました。本当に見ごたえのある作品ばかりで、盆栽の奥深さに感動致しました。また大宮盆栽美術館では盆栽の歴史を知ることができました。明治時代の上流階級のご婦人にとって、盆栽とは教養の一つであったこと等、目からウロコの感じがありました。盆栽について如何に表面的にしか知らない、そんな自分を恥じざるをえませんでした。盆栽についてもっと深く学びたいと思います。
                  • 0
                    • -
                    • -
                    • -
                    • -

                    花の展覧会3

                    • 2017.02.04 Saturday
                    • 13:07
                    DCF00133.jpg
                    花の展覧会の品評会球根切り花部門で農林水産大臣賞を受賞したユリ。宇都宮市の天谷正様の作品です。
                    • 0
                      • -
                      • -
                      • -
                      • -